バンコクバンク

20年5月にバンコクバンク(BBL)より配当金が入りました!!
コロナショックにより減配銘柄が出てくると予想されますので保有銘柄の再点検をしていきます。

ここ5年のIR情報を確認した結果、業績、収益性、財務に懸念点は見られません。しかし、タイの経済成長が鈍化しているため今後は海外展開がキーになります。19年末にインドネシアのプルマタ銀行を買収し、対外収益の確保に動き始めたのは期待が持てます。今後の配当金収入の銘柄としては当面問題ないとの印象を持ちました。

現時点の配当金ライフのポートフォリオとして引き続きホールドとします。しかし、対外投資が不発に終わり配当利回りの低下が確認されれば即見直しする予定です
※タイ株は外国税が10%掛かるため許容配当利回りを厳しく見ています

保有して10年になりますが、配当金ライフに貢献してくれた銘柄です。今後とも長く貢献してくれる銘柄だと期待をしています。 “バンコクバンク” の続きを読む