グローブ・テレコム

コロナショックで減配に陥る企業が多くなってます。銘柄入れ替えの良い機会ですので購入候補を探していきます。今回は高配当銘柄の多い通信分野からフィリピンの大手通信企業のグローブ・テレコム(GLO)を銘柄点検します。

まずフィリピン市場について記載します。人口は1億ちょっとで若年層が多いピラミッド型の人口構成となっており、これから人口ボーナス期を迎えます。GDPの成長率も2010年以降6.0%を超えており、有望な投資先として期待されています。

グローブ・テレコムのここ5年のIR情報を確認してみました。その結果、財務は少し気になりますが業績・収益性は今後も期待できると思います。通信分野は低成長のイメージでしたが、さすがGDP年率6%超えの国といったところでしょうか。配当金だけでなく値上がり益も狙える銘柄だと思います。 “グローブ・テレコム” の続きを読む