テレコムニカシ・インドネシア

コロナショックで減配に陥る企業が多くなってます。銘柄入れ替えの良い機会ですので購入候補を探していきます。今回は高配当銘柄の多い通信分野からインドネシアの大手通信企業のテレコムニカシ・インドネシア(TLKM)を銘柄点検します。

まずインドネシア市場について記載します。2.7億人の人口を有し、若い生産年齢層の比率が高い人口構成となっています。GDP成長率も2010年以降5.0%を超えており、魅力の高い投資先です。

テレコムニカシ・インドネシアの過去5年のIR情報を確認してみました。その結果、業績・収益性・財務 全て気になる所はありませんでした。圧倒的な資金力でブロードバンドインフラの拡張を進めており、今後も収益性が落ちるとは思えません。GDP年率5%超えの成長国なので配当金だけでなく値上がり益もダブルで狙える銘柄だと思います。 “テレコムニカシ・インドネシア” の続きを読む