【21年2月_中国高配当株】ー消費財・運輸・石炭・建設業の高配当銘柄の状況は!?

コロナワクチンの接種が各国で始まり、欧米では新規感染者数が大幅に減ってきました。まだまだ油断はできませんが、やっと終息の兆しが見えてきましたね。

株式市場は早くもコロナ終息を見込んで活況になっています。少しバブルの様相を帯びてきたため銘柄選びは慎重に行おうと思います。

 

中国株(香港・本土)は3~7月に配当権利確定銘柄が多く、今年から配当金を狙う人には良い時期だと思います。株価は2月下旬の米国株の急落を機に調整局面に差し掛かっており、銘柄選択を入念に行いたいと思います。

先日の記事で中国の銀行株を幾つか取り上げました。今回は銀行以外の高配当銘柄で消費財・運輸・石炭・建設業に焦点を当てて取り上げました。コロナショックから一足早く回復した中国でも配当状況にばらつきがありますのでそれらを紹介していきます。

香港銘柄情報はコチラ

中国本土銘柄はコチラ

“【21年2月_中国高配当株】ー消費財・運輸・石炭・建設業の高配当銘柄の状況は!?” の続きを読む