ニュイニョー石材

ニュイニョー石材(NNC)の5年のIR情報を確認した結果、特に問題点は見当たりません。しかし、配当性向が100%超えの年もあり、今までのペースで配当を期待するのは厳しいと感じます。ただ、現実的な配当性向でも配当利回りは5%を超えるため、しばらくは高配当銘柄として候補に挙がり続けると思います。

現時点では配当金ライフのポートフォリオとして引き続きホールドとします。しかし、今回のコロナショックで大幅な減配発表(配当利回りが5.0%を下回れば)があれば売却も考えています。LIX洗剤とともに貢献してくれた銘柄ですが、そろそろお別れの時期かなと思います。 “ニュイニョー石材” の続きを読む