ホテル主体型REIT(20年6月)

コロナショック後の投資銘柄

REIT銘柄は新型コロナの影響ではっきりと明暗が分かれています。株価が持ち直したのは物流施設特化型・住居主体型で、苦戦しているのは事業所主体型・商業施設主体型・ホテル主体型になります。

これら苦戦組も経済活動緩和に伴い、徐々に株価が戻ってくると思われます。苦戦組の中で最も深刻なホテル主体型REITも国内の移動制限解除除と「Go To キャンペーン」の影響で先行きが明るくなってきています。業績の急回復は望めませんが、株価が低迷しているうちに投資対象銘柄を調べてみました。

“ホテル主体型REIT(20年6月)” の続きを読む