【不動産投資信託_REIT_21年3月】~事務所主体型が狙い目!?~

圧コロナワクチンの接種が各国で始まり、欧米では新規感染者数が大幅に減ってきました。まだまだ油断はできませんが、やっと終息の兆しが見えてきましたね。

株式市場は早くもコロナ終息を見込んで活況となっています。少しバブルの様相を帯びてきたため銘柄を入れ替える予定です。

そんな中、私が銘柄入れ替えに着手するのは不動産投資信託(REIT)です。住居主体型、物流施設主体型は既に株価がコロナ前を超えており、配当利回りの低下が目立ってきました。これに対し、事務所主体型、ホテル主体型は出遅れており良いタイミングと捉えています。

 

“【不動産投資信託_REIT_21年3月】~事務所主体型が狙い目!?~” の続きを読む