不動産投資信託(REIT)全般

  ☆ まとめ
● 日本株式と同じ取り扱い
● 配当(REITでは分配金と表記)は年2回
新型コロナの影響下でも物流施設主体型、住宅主体型はリスク低い
● コロナショックが落ち着けばホテル主体型が狙い目

1. 不動産投資信託(REIT)の取引き

不動産投資信託(REIT)とは

投資者から集めた資金で不動産への投資を行い、そこから得られる賃貸料収入や不動産の売買益を原資として投資者に配当する商品を指します。その収益の大半を分配金として投資家に還元していることから、相対的に高い利回りや安定した分配金が期待できる商品です。 “不動産投資信託(REIT)全般” の続きを読む