【21年春スキーを楽しむなら】~札幌近郊編~

緊急事態宣言の解除が3月21日と決定しました。今冬は自粛していましたが、春スキーを楽しもうと考えています。3月末から楽しめる春スキーについて北海道の札幌周辺で調べてみました。

①サッポロテイネスキー場

ゲレンデから海が見える珍しいスキー場です。札幌中心部から近く、設備が充実した人気のスキー場です。例年は海外の方が多く混雑していますが、今年は狙い目だと思います。春スキー期間は土日のみの営業になります。

アクセス:JR手稲駅よりバス20分or札幌駅よりバス40分
リフト料金(1日):3,900円(3/8~4/4)、3300円(4/10~5/5)
レンタルスキー:5,600円(1日)、9,800円(2日)、13,800円(3日)

札幌国際スキー場

春スキー期間でも毎日営業している貴重なスキー場です。

アクセス:札幌駅よりバス1時間40分
リフト料金(1日):3,700円
レンタルスキー:5,300円(1日)、4,300円(午後)
※バスパック(往復バス+リフト)は5,500円

キロロスノーワールド

春スキー期間でも毎日営業しています。

アクセス:札幌駅よりバス1時間半、小樽築港駅よりバス40分
リフト料金(1日):4,000円(1日)
レンタルスキー:5,200円(1日)、8,800円(2日)、12,400円(3日)

中山峠スキー場

雪が多いため4/1よりオープンするスキー場です。山形県の月山スキー場のような稀有な場所で興味があります。

アクセス:札幌駅よりバス1時間半
リフト料金(1日):3,700円(1日)
レンタルスキー:4,500円(5時間)

⑤富良野スキー場

旭川駅からバスで60~80分のスキー場です。

アクセス:旭川駅からバスで60~80分
リフト料金:4,500円(1日)
レンタルスキー:5,800円(1日)

 

北海道といえども春スキーを楽しめる場所は少ないですね。今年はコロナの影響で利用客が更に減っていてバスなどのアクセスも悪くなっているため私が行ける場所はかなり限定されそうです。

関東居住の私にとって北海道スキーは出費がかさみます。配当金ライフで軍資金を蓄えて上手く自分の趣味を楽しんでいこうと考えています。