【シンプルで美味しいうどん】~出汁と調味料でご馳走に!?~

外食が減り自炊をする機会が増えました。自炊をする中で印象が強く残った食材や調味料を紹介します。

吉田のうどん

静岡県富士吉田市、山梨県郡内地方の郷土料理であるうどんです。麺の特徴はコシがとても強いことです。固めのうどん好きの私には大満足でした。価格も850gの生麺で500円弱とお手軽です。

まほうつゆ

光浦醸造が製造する「かつお出汁」の麺つゆです。麺つゆはもちろん煮物も美味しく仕上げることができます。

360mlで500円と一見高く見えますが、麺つゆは8倍希釈で使用できるためコスパの高い商品だと思います。

まほうつゆの情報はコチラ

 

黒瀬のスパイス

肉・魚・麺類にも合う万能スパイスです。構成内容は食塩、胡椒、醤油、レッドペッパー、フライドガーリック、ガーリックパプリカ、コリアンダー、グリーンベルペッパー、パセリ、オニオン、唐辛子、マジョラム、オレガノ、バジルとなっています。

私は麺類にさつま揚げをトッピングするのですが、黒瀬のスパイスを少し振りかけるだけで美味しさが倍増します。

 

もちろん、お肉やお魚のレベルを一段と引き上げてくれるので自炊のいろいろな場面で役立ちます。意外にヒットだったのは卵掛けごはんで醤油なしでも美味しく頂けました。

 

自炊をするようになって食材にこだわるようになりました。生産者直通の食べチョクを今度試してみようと思います。



自炊は配当金ライフの資金確保にすごく役立ちます。食費が想定以上に節約できたのでその分を高配当銘柄に回していく予定です。